よくある質問

  • 不動産鑑定士調停センター

よくある質問

お客様の疑問にお答えします

  • Question.01
    不動産鑑定士になるには、どのようにすればよろしいですか?
    Answer.01
    不動産鑑定士になるには、短答式試験及び論文式試験に合格し、更に実務修習を経た後、国土交通大臣の登録を受けることが必要です。

    • 短答式試験(5月ごろ)
      科目 行政法規(択一式40問/2時間)鑑定理論(択一式40問/2時間)
    • 論文式試験(8月ごろ)
      科目 民法、会計学、経済学(大問2問/2時間)、鑑定理論(大問4問/4時間・演習1問/2時間)
    • 願書配布場所
      公益社団法人 青森県不動産鑑定士協会
    • 願書配布時期
      短答式試験及び論文式試験(2月中旬~3月中旬)
    • 受験資格
      学歴・経験などの制限はありません。

    詳細は、国土交通省の担当課に問い合わせてください。
    国土交通省土地・水資源局地価調査課
    東京都千代田区霞が関2-1-2中央合同庁舎2号館
    TEL 03-5253-8111(代表)

  • Question.02
    無料相談会ではどのようなことを相談できますか?
    Answer.02
    不動産全般に係わることをご質問出来ます。しかし、口頭での回答となります。「自分の所有地は現在どの程度の地価水準か?」という質問が一番多いです。
  • Question.03
    鑑定評価はどれくらい費用がかかりますか?
    Answer.03
    更地・借地権・農地・林地・区分地上権・建物及びその敷地、区分所有建物及びその敷地等(類型という)によって料金が異なり、各鑑定事務所によっても多少料金がことなります。詳しくは各鑑定業者にお問い合わせください。
  • Question.04
    鑑定評価書はどのくらいの期間で納品できますか?
    Answer.04
    類型により期間が異なりますが、概ね1ヵ月程度で納品できます。
  • Question.05
    青森県外の鑑定評価も依頼できますか?
    Answer.05
    鑑定評価報酬に旅費が加算されますが、日本全国どこでも鑑定評価を行うことが出来ます。
  • Question.06
    不動産の売買、アパート等の賃貸も不動産鑑定士はやっていますか?
    Answer.06
    基本的には不動産の売買・アパート等賃貸はやっておりません。