ホーム > 協会について > お知らせ
お知らせ
公契約関係競売入札妨害事件の裁判について

 9月18日、公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕された当協会会員の第1回公判が青森地方裁判所で行われ、当協会会員が起訴事実を認めたことを確認いたしました。

 今回の事件により、本来、公正中立な立場で不動産の評価を行うことが使命であるはずの不動産鑑定士が、公契約関係競売入札妨害事件の当事者となり、不動産鑑定士としての信用を大きく損なったことについて、会員一同、深く反省しているところであります。

 当協会として、今後はこれまで以上に不動産鑑定士としての法令遵守の徹底及び倫理意識の確立並びに皆様の信頼の向上に向けて、真摯に取り組んでいく所存です。

 青森県民の皆様、広く当協会をご利用頂いている皆様に対し、この場を借りて、深くお詫び申し上げます。

公益社団法人 青森県不動産鑑定士協会会長 浅井 康光